top of page

“メタバースの学校”「MEキャンパス」、進路や学習のお悩みにアドバイスを送ったり、学習モチベーションをアップさせてくれるAIアバターが生徒のキャンパスライフをサポート

-AIアバターの活用で、生徒一人ひとりに寄り添う学習サポートを実現-


株式会社MetaLab(本社:東京都港区、代表取締役:野口圭登、株式会社Brave group100%子会社、以下「MetaLab」)は、先進的なITソリューション提供を推進する株式会社オージス総研と、その共同研究パートナーで、ChatGPTに代表される生成型AIに関する研究開発・社会実装を推進する株式会社RATHとの協業により、2023年4月に開校する「MEキャンパス」内に対話型AIを活用したAIアバターの導入を発表いたします。


「MEキャンパス」は、メタバース空間とアバターを活用し、どこからでもMEキャンパス上の施設を使って学ぶことができるメタバースの学校です。外見や身体的特徴、年齢、性別、コミュニケーション能力やスポーツの得手不得手など、コミュニケーションをとるうえでハードルとなりやすい要素は除外し、自分の好きなアバターでコミュニケーションしながら学べる環境となっています。


今回の協業では、株式会社オージス総研と株式会社RATHとの対話型AI領域における最新の共同研究成果が反映され、株式会社RATHにより提供される「Partner AI Platform」を活用する事により、MEキャンパスに最適化されたAIアバターを実装いたします。これにより、MEキャンパス内で生徒の進路や学習のお悩みにアドバイスをしたり、生徒の学習モチベーションをアップさせたりしていく役割を通じて、生徒のキャンパスライフをサポートいたします。AIアバターは、生徒との会話を通じて、継続的に学習を積み重ねることで、より個々の生徒のことを理解し、生徒一人ひとりに寄り添う存在として成長していきます。


AIアバターの導入により、生徒は気軽に自分の好きなタイミングで進路や学習に関するアドバイスやサポートを受けることが可能になり、疑問や質問に対して迅速な回答を得ることが可能になります。

また、AIアバターだけでは対応できないアドバイスや質問に関しては、「MEキャンパス」に在籍するコミュニティマネージャーやメンターが直接対応いたします。


■AIアバターの特徴

「MEキャンパス」では2種類のAIアバターが生徒をサポート


1. MANABe(マナビー)


「MEキャンパス」の学生のモチベーションをアップさせるアドバイスをするAIアバターです。親しみやすいAIで、進路や学習に対するアドバイスを得意としています。言葉を投げかけ続けると時々熱血な名言が飛び出します。

「MANABe(マナビー)」は、2023年4月末に「MEキャンパス」に登場予定です。









2. ミーマル


生徒一人ひとりに寄り添う、専用のナビゲーションAIです。「MEキャンパス」についての一般的な質問や、学習内容に関するFAQなど、「MEキャンパス」のことならなんでも答えてくれます。生徒自身のことや様々な言葉を教えることで育成していくことができる、専属ナビゲーターのような存在を目指します。

「ミーマル」は、2023年7月以降に「MEキャンパス」に登場予定です。







■「Partner AI Platform」の概要

2019年の設立以来、株式会社RATHが継続的に研究開発を進めているプラットフォームです。ChatGPTに代表される対話型AIによる自由な会話を可能としながら、従来型のAIチャットボットと同じように予め定められたルールに沿った応対も可能とする、フリートークとルールベーストークとのハイブリッド構造を用いています。GPTベースのオリジナルの対話型AIモジュールが標準で実装されており、ChatGPT等の外部AIを活用せずとも高品質の対話サービスを比較的短期間に構築することが可能です。アニメ・マンガIPやVtuber等のキャラクターを用いたエンターテイメントサービスでの利用に最適です。


■「MEキャンパス」の特徴

アバターで自分らしいキャンパスライフを送る

MEキャンパス内ではアバターでコミュニケーションするため、性別・年齢・見た目など現実世界のあらゆる要素がフラットになり、他人の目を気にすることなく好きな自分でいられます。


自分のペースで、どこからでも学べる

MEキャンパスはバーチャル空間に存在するため、自宅や外出先など好きな場所からアクセスでき、好きなことをいつでもどこでも自分のペースで学ぶことができます。


グループ演習、サークルで仲間と一緒に学ぶ

同じ専攻で学ぶ仲間と協力して課題を制作していくグループ学習や、制作物やアイデアを発表し合う共同発表会を通じて、仲間と学びを高めあうことができます。





■協業会社概要

株式会社オージス総研

会社名:オージス総研

設立 :1983年6月29日

資本金 :4.4億円(大阪ガス株式会社100%出資)

代表者 :代表取締役社長 中沢 正和

所在地 :大阪市西区千代崎3丁目南2番37号

事業内容:オープンソースソフトウェアの活用・オブジェクト指向技術・クラウドサービス関連技術・アジャイル開発技術・データセンター運用やこれをベースにしたクラウドサービス・エンドポイントを中心としたセキュリティなど、大阪ガスの基幹システム開発から運用までを一貫して提供しており、他にも製造・金融・公益など全国で幅広い実績を有しています。近年ではデータ分析、IoTおよびルールモデリングを重視したルールベース開発 (BRMS)に注力する他、デザイン思考やアジャイル開発のノウハウを活かしたDX支援コンサルティング、行動観察を活用した新価値創造コンサルティングを提供しています。


株式会社RATH

会社名 :株式会社RATH

設立 :2019年7月26日

資本金 :3,000万円

代表者 :代表取締役 原田 謙一

所在地 :東京都中央区銀座7丁目13番6号

事業内容: Partner AI Platformの機能拡張やサービス品質向上に向けた研究開発、社会実装(=AI Agent事業)の推進、生成型AIを中心とする人工知能の研究、AIの活用を含んだビジネスデザインの支援・コ ンサルティング等

Comentários


bottom of page